So-net無料ブログ作成

馬の背に乗って [遊び]

干支にちなんで、今年から夫婦で乗馬を始めました。

131212_18tr.jpg
今年の1月に新たにログハウスがオープンしたのを機に、牧場のオーナーが乗馬教室を始めてくれたからです。

131212_74tr.jpg

牧場は家から車で5分ほど、八郷の町を見下ろす山のなだらかなすそ野にあります。


140319_04.jpg
初回は引き馬に及び腰で乗っていた私たちも、調馬萗での練習を経て、

140319_12.jpg

今日は晴れてひとりで場内を回るまでになりました。


相手が生き物ですから、車の運転のように単に技術をマスターすれば良いというものではなく、馬が足を滑らせることもあれば、物音に驚いて急な動作をすることもあります。また体調や気分も日によって変わるので、馬と人がお互いの気持を汲みとることが大切です。

140319_16.jpg

私たち初心者の相手をしてかなりストレスが溜まっていたのか、鞍をはずしてもらったアトム君は、馬場で気持ち良さそうに砂浴びをしていました。

風来里馬小屋
https://sites.google.com/site/furariumagoya71616/

風の子 [遊び]

昨日から息子の家族が遊びに来ました。

130127_01.jpg
朝起きると息子はゼッケンをシャツに取り付けて、夫婦仲良くマラソン大会に出かけて行きました。

130127_03.jpg

初めのうち部屋の中でゲームに熱中していた子供たちも、


カミさんのツルのひと声と小春日和に誘われて庭に飛び出して

130127_24.jpg

鉢植えらしきものを作ったり


130127_31.jpg
棕櫚の葉を編んだり

130127_35.jpg

小鳥の餌にと木の実を集めたり


130127_43.jpg

工作したりと、


それぞれに工夫して遊び始めました。

やっぱり、「子供は風の子」のようです。

豆台風の襲来 [遊び]

台風11号は沖縄から西の海上に抜けたようですが、先週から我が家に豆台風がやって来ました。

120808_03.jpg

120808_09.jpg
来るなり早速、所狭しと走り回り、朝も早くから水遊び。


120811_05.jpg

120811_01.jpg    120811_14.jpg


週末にはあと4つも豆台風がやって来て大集合。上を下への大騒ぎで家中をエネルギーの塊が走り回りました。

120813_16.jpg

豆台風の過ぎ去った名残り・・・

おきみやげ [遊び]

お正月休みにやって来たチビッコ軍団

120104_01.jpg
一時も休まずにエネルギーを発散して

120104_04.jpg

竹や棒きれを見つけては太鼓代わりにカンカン叩き


120104_03.jpg

私はアロエのフードをちょっと借りて 「温室育ちなの」


子供たちの家族が去った後、ふと見ると

120104_05.jpg
思わぬ所に作りかけのロボットや

120104_06.jpg

門松らしきものが残っていました。


そういえば私がダッチオーブンの火加減を見ているそばで、あれこれ作っていたのはこれだったんですね。

アバター(AVATAR) [遊び]

先日、息子に誘われて、映画「アバター AVATAR」を観ました。題名の語源はサンスクリット語の「化身」から来ているそうです。

1002_01.jpg
前売券を買ってもらう時に「CGを駆使した3Dの未来世界の物語」とは聞いていたものの、後から「上映時間が3時間!」と聞いて、「誰かに代わってもらおうかな」とも思ったのですが・・・

目の前に三次元でリアルに展開される未来世界の魅力もさることながら、James Cameron 監督がこの映画で意図した、「アクションとアドベンチャーのワクワクするような内容と同時に、自然界とのかかわり、人間同士の関わり方について、多少なりとも考えさせるようなもの」というメッセージが伝わってくる映画でした。

西欧文明が先進であり、異文化を「野蛮」と考えることに対する疑問は、今から半世紀も前に、Claude Levi-Strauss がその著作 『悲しき熱帯(南回帰線) Tristes Tropiques 』の中で投げかけています。

1002_04.jpg

地球環境問題の観点から、自然界に対する人間のおごりを諌める活動は、徐々に広がりつつありますが、宗教、政治、経済など多様な要素が複雑に絡み合う現代の社会で、文明の多様性を如何に共存させるかについては、依然として多くの難問を抱えていて、解決への糸口を見つけるのは容易ではありません。

アバター公式サイト
http://movies.foxjapan.com/avatar/

ジャンプ! [遊び]

ブーン・・・

100123_01.jpg
目を凝らすと、キラキラ輝く飛行機から米粒のような塊が飛び出して

100123_03.jpg
しばらくすると「バサバサッ」という音とともに、透き通る空にきれいな花が咲きました。

久しぶりにドロップゾーンに遊びに行くと、

   「せっかくだから乗ってきなよ。今日は富士山も見えるよ」

と昔の仲間が誘ってくれました。

100123_11.jpg
あの頃9人乗りだったキャラバンは、一回り大きくなって19人乗りに

100123_12.jpg
コパイに座って、お腹に伝わるプロペラの振動を感じながら

100123_14.jpg
滑走路を飛び立つと

100123_15.jpg
上越の山は雪化粧

トゥエルブファイブ(12500フィート)まで上がって水平飛行

100123_16.jpg
そろそろこの辺かな

100123_17.jpg
皆、バーにつかまって・・・さぁ行くよぉ


タンデムのパッセンジャーはさすがに緊張気味ですが、それでもここまで来たからには腹をくくるしかないのですよ。

それ、

100123_18a.jpg

イチ

      100123_18b.jpg

        ニィ

               100123_18c.jpg

               サーーーーン! ・・・おっ、消えた

地球に抱かれるように、大空にふぅわりと浮かぶこの瞬間が、何ともたまらないのですねぇ


100123_19.jpg
つんのめるように急降下するキャラバンからは、お空に開いた雲の孔から地上に降り注ぐ光が見えました。

(東京スカイダイビングクラブにて)


熱気球 [遊び]

今朝は早く起きて航空公園へ行きました。

091115_01.jpg
やってる、やってる。林の向こうに頭が見えます。近くまで行くと、

091115_02.jpg
うわっ、でかい!

091115_03.jpg
そうです、今日は熱気球の体験搭乗ができるんです。ちなみに太太は高所恐怖症なので誘いませんでした。

091115_04.jpg
さて、大人が4人も入れば一杯になるバスケットに乗って

091115_05.jpg
バーナーに点火すると、

091115_06.jpg
フワ~リ、フワフワ あっ、富士山が見えるよ

091115_07.jpg
安全のためロープで係留していますが、競技などでは1000m近くまで上がるそうです。

091115_09.jpg
それでは私もひとつ・・・おっ、結構あったかいな。
それもそのはず、頭のすぐ上でゴーッと燃えているバーナーの燃焼温度は1300℃だそうです。

091115_10.jpg
お~い、ロープ、しっかり持っててよ。

パイロットの人に聞くとバルーンの容積は2200㎥だそうなので、荷重約300kgを持ち上げるための浮力を計算すると、

   ○*△*¥・・・?!

空気はおおよそ10%ぐらい膨らんでいる勘定ですかね

さて、乗ってみた感想は・・・?

091115_08.jpg
お譲さんの表情から推し量って下さい。

昨日の天気予報では風が強くなると言っていたので、熱気球に乗れるか心配したのですが、運良く外れて穏やかな日和でした。

091115_11.jpg
お昼前には皆さんどっと繰り出して、メインストリートは大賑わい

091115_12.jpg
今日はフリーマーケットも開かれていました。



ジェンガ (Jenga) [遊び]

Jenga(ジェンガ)はイギリスで始まったバランスゲームで、本来の遊び方は四角く積み上げたブロックから一本ずつ抜きとって積み上げて行き、崩した人が負けというものです。

一緒にやっていたチビちゃんが、途中で飽きてどっかに行ってしまったので、ひとりで遊んでみました。

090616_14.jpg
戻ってきたチビちゃんは、このタワーを見るなり、「うわぁぁぁ、すっご~い!」といったのは良いけれど、目を爛々と輝かせて「ねぇ、壊していい?」と言い放ちました。Jengaってスワヒリ語で「積み上げる」って意味なんですけどね。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。